2010年04月09日

再び自家製桃尻

去年11月に桃尻カットしてから早5ヶ月、もう既に尻毛ボーボーになってたので、また自家製桃尻にしてみました。
今回はなかなか満足な仕上がりです。
P3292322.JPG
実はこれもウ○チが尻毛につかないようにというウ○チ対策の1つで、カットしたのは対策第一弾と第二弾の間の時期です。

前回は仕上がりが段々になりちょっと残念なお尻になっちゃいましたので、今回は近所のトリミングショップにお願いしようと思ったんですが、電話で「ケツ毛カットできますか?」と聞いたところ「出来ません」とのお返事。
一瞬、ケツ毛という表現がまずかったのかと思いましたが、よくよく聞いてみるとシャンプーとのセットでないとカットはやってないとのことでした。

部分カットだけやってくれるお店探して連れてくのも面倒なので、今回も自分でやろうと決めてネットで「コーギー 桃尻 自分で」っていうキーワードで調べてみると、次のようなコツがあることが分かりました。

まず、ハサミは鋤(すき)ばさみがいいらしい。そして、ハサミは縦に入れるのがいいらしい。

なるほど。理由はよく分からないけどどうやらそういうことらしいので(笑)、ダ○ソーで鋤ばさみを買ってきてチャレンジしたところ、見事うまく桃に仕上がりました。
上に載せた写真ではちょっと分かりづらいかもしれないので、別の日に撮った写真も載せます。
P3282288.JPG 
 
P3282296.JPG 

うん、なかなかいいお尻だ。
P3282291.JPG 
 
応援1ポチ、よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
 
posted by なっく at 05:17| 埼玉 ☔| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

とりとめのない話

さて、日曜の話。
午前中に義父の入院している病院へお見舞いに行き、その後、妻とそらを連れて中浦和の別所沼公園へ桜を見に。

前日とはうって変わり、天気はあいにくの曇り空。
桜を撮ってもイマイチ映えません。
P4042367.JPG

結局桜を撮ったのは上の写真とこの写真だけ。
P4042369.JPG
別所沼公園だっていうのが全然伝わらない写真です。
 
寒いし桜のある場所は人だらけということで、早々に公園を後にし向かいにあるドッグカフェへ。
page1.jpg
外観も店内もすっごく雰囲気がいい店でしたけど、上の写真では伝わりにくいですね。
料理も美味しいし店員さん(たぶんオーナーご夫婦)も感じ良いしで、ここはリピ決定。 
別所沼通りを挟んで公園の向かいにある「RAIN DOGS cafe」さんです。ご近所で行ったことない方は、是非行かれてみて下さい。
 
店を出る際、入れ違いでコギさんにも会いました。
2才の女の子、まろんちゃん、だったかな?
残念ながら、こちらも写真なし。
 
帰るため公園を横切って駐車場に戻ろうとすると、偶然近所に住んでる友達夫婦にも会いました。
チ○くん、ル○ちゃん、そらと遊んでくれてありがとね〜。そして服汚しちゃってごめん。
この友達夫婦、それぞれ実家で犬飼ってたので夫婦揃って犬好きなんだけど、今は猫飼ってます。
せっかくなので彼らの愛猫の写真も載せときましょう。ジョーイくん(♂)です。
ジョーイ.JPG

さて、今回は桜を見るにはイマイチな天気だったけど、偶然な出会いとかあってそれなりに楽しい1日でしたが、残念ながら写真をあまり撮ってませんでした。
こういうときって、後から結構後悔します。
物覚え悪いんだから、楽しい思い出はしっかり写真に残しておかないとね。

P3292318.JPG
 
応援1ポチ、よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
 
posted by なっく at 00:28| 埼玉 🌁| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

そら写真館12(生後9ヶ月〜10ヶ月)

PC260843.JPG
 
P1241520.JPG
 
P1041186.JPG
 
P1171319.JPG
 
P1021098.JPG
 
P1311588.JPG
 
P1221475.JPG
 
P1221449.JPG
 
P1241530.JPG
 
PC260896.JPG
  
応援1ポチ、よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
 
posted by なっく at 05:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | そら写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

ウ○チ対策プロジェクトその3

前回は、対策第二弾としてケージの買い替えを行ったことを説明しました。
まずは、新しいケージに対するそらの反応を見て頂きましょう。
P3302339.JPG 
初めはキュンキュン鳴きながら落ち着かない様子でしたが、しばらくするとトイレ区の様子を伺いに向かいました。
P3302347.JPG 
トイレトレーは変更していないので、ここがトイレであるということは認識してくれているでしょう。
 
ここでポイントとして、居住区とトイレ区の仕切りドアは、ギリギリ通ることが出来る幅に固定しているところです。
P3302331.JPG 
 
P3302332.JPG
 
こうすることで、トイレ区の独立性を高め、以前のようにトイレで寝たり食事をしたりすることを防ぐ目的です。
P1000290.JPG
 
P2262035.JPG 
 
そして更に、今までリビングに置いていたベッドを設置し、居住区の居心地を向上させました。
P3302352.JPG 
これにより、トイレ区へ行くためにはベッドを降り仕切りドアを通るという行動が必要となり、歩き回ってるうちに偶然ウ○チを踏んでしまうということの防止にも繋がります。
多少ケージ内が狭くなり歩き回るといった運動はできなくなってしましますが、ウ○チを踏まなくなればその分掃除の時間も省かれより散歩時間を取ってあげる事が可能ですので、そこは割り切りと考えました。
 

ここまでが、対策第二弾の概要です。
 
長々と書いてきてしまいましが、早く結果書け!との声も聞こえてきそうなので(汗)、現在までの状況を説明します。
 
まだケージを買い換えて1週間ですが、ここまでは概ね順調で、ほぼ踏んでいません。
トイレトレーの上でちょっとだけ踏んでいた事はあったものの、以前のようにウ○チがケージ内に散乱してるといったことはありませんでした。
また、仕事から帰ってきてトイレトレーのウ○チを片付ける際、仕切りドアを閉めることで歓迎ジャンプを繰り返す際に起こる2次災害(ジャンプしたときに今まで踏んでなかったウ○チも踏んでしまう)の防止も可能です。
P4022361.JPG
 
敢えて失敗をあげるなら、一度仕切りドアを閉めたまま仕事に行ってしまい(←バカ)、帰ってきたらベッドの上にウ○チをされていたことでしょう。
しかしこれは飼い主による過失であり、そらの責任ではありません。(そりゃそうだ)
 
しかしまだ1週間の経過状況のみであり、これで対策プロジェクト完了と結論付けるには時期尚早です。
今後も油断することなく経過を注視するととも、新たに発生してくるであろう問題に対処できる体制を維持していくことが、我々の責務だと考えます。 
 
 
最後に、同じくトイレ問題を抱える皆さんへ。
トイレ問題は難しいですよね〜。今回うちは犬の習性やそらの日頃の行動パターン(ウ○チ踏みパターン)を考えてこんな風にしてみましたが、現時点までたまたまウマくいってるだけかもしれません。
日頃はちゃんとトイレ出来てても体調や精神状態とかで失敗してしまうことだってあるし、広い心で見守ってあげるしかないですよね。本犬たちもわざとやってる訳じゃないんでしょうから。
特に留守番させがちな家では解決がなかなか難しい問題ですけど、愛犬のため、お互い頑張っていきましょう。
  
応援1ポチ、よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
 



 

posted by なっく at 14:40| 埼玉 ☔| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

ウ○チ対策プロジェクトその2

前回は、当プロジェクトの対策第一弾として、ケージ内におけるトイレトレー等の配置変更を行ったことを説明しました。
まずはその結果報告からです。
 
配置変更を行ったのは実際は3月中旬ぐらいからでしたが、その後、全く変化なしでした。
つまり、踏みまくりということです。
 
しかし、この結果は我々としても充分に予期していたものであり、そんな簡単に問題が解決するとは考えていません。
(・・・いや、少しは期待しましたけどね)
 
次の対策を検討する上で調査を行っていると、興味深い事例(というか、ワンコ飼い主さんのブログ)を発見することができました。 
その事例では、ケージで留守番中のワンコさんが、トイレトレーの上でした自分のウ○チを自ら外に蹴り出してしまっていたというのです。
 
留守番ワンコは、留守番中にもよおしても自分の寝床であるケージの中で排泄せざるを得ません。
犬というのは本来キレイ好きな動物。
自分の寝床に排泄物があることに耐えられず、このような行為に及んだものと考えられます。
 
この事例を見たとき、ふとある光景を思い出しました。
それは仕事から帰宅した時、ウ○チを踏み荒らしたケージの隅で小さくなっているそらと、ケージの外に転がっていた幾つかの小さなウ○チの欠片でした。 
 
そらも、ケージから蹴り出そうとしていたのかもしれません。
しかしそれがうまく出来ずケージ内に散乱し、その中で震えていたのかもしれません・・・。 
 
そのことに気付いた我々は、すぐに次の対策へと乗り出しました。
 
 
ケージの買い替えです。 
P3302342.JPG 
モノは違いますが、宇宙くんも使用している、居住区とトイレ区が仕切れるタイプです。
P3302334.JPG
レイアウトの自由度も高く、上の写真ではストレート型に組み立てていますがL字型へも変更でき(Lの下の棒のところがトイレ区)、そうすると更にトイレの独立性を高める事が可能です。 
 
寝床とトイレを可能な限り区別する、という事が対策第二弾における最重要ポイントでした。 
なお、このケージはそらを迎える前にも一度検討していたのですが、当時はケージの中にクレートを設置しようと考えていたため、これの購入には至らなかった経緯があります。(奥行きが狭くクレートが入らない) 
結果として正方形の広めのケージを購入しクレートを設置、それがが居住区となってトイレの独立性も確保できると考えていましたが、
P6073467.JPG
齧りまくったり、屋根の上でウ○チしたり(!)、と様々な問題を引き起こしたため、結局クレートは撤去することとなってしまっていました。
そのため、言ってしまえば今まで寝床とトイレの境のない、「広いトイレ」で生活していたことになります。
P1201406.JPG 
 
今回導入したケージでは充分なトイレ独立性が確保できるため、我々ウ○チ対策本部としても大きな期待を寄せています。
 
しかし前述の通りL字型に組み立てた方がより独立性が確保できるのに、何故ストレート型に組み立てたのか疑問視される方もいらっしゃるかもしれません。
次回は、ストレート型に組み立てた理由および現在までの経過報告を行う予定です。
P3102138.JPG 
 
今日はこれから夜勤なのに2時間掛けてこんなの書いてる飼い主に、1ポチお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
 
posted by なっく at 15:39| 埼玉 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。