2010年04月03日

ウ○チ対策プロジェクトその3

前回は、対策第二弾としてケージの買い替えを行ったことを説明しました。
まずは、新しいケージに対するそらの反応を見て頂きましょう。
P3302339.JPG 
初めはキュンキュン鳴きながら落ち着かない様子でしたが、しばらくするとトイレ区の様子を伺いに向かいました。
P3302347.JPG 
トイレトレーは変更していないので、ここがトイレであるということは認識してくれているでしょう。
 
ここでポイントとして、居住区とトイレ区の仕切りドアは、ギリギリ通ることが出来る幅に固定しているところです。
P3302331.JPG 
 
P3302332.JPG
 
こうすることで、トイレ区の独立性を高め、以前のようにトイレで寝たり食事をしたりすることを防ぐ目的です。
P1000290.JPG
 
P2262035.JPG 
 
そして更に、今までリビングに置いていたベッドを設置し、居住区の居心地を向上させました。
P3302352.JPG 
これにより、トイレ区へ行くためにはベッドを降り仕切りドアを通るという行動が必要となり、歩き回ってるうちに偶然ウ○チを踏んでしまうということの防止にも繋がります。
多少ケージ内が狭くなり歩き回るといった運動はできなくなってしましますが、ウ○チを踏まなくなればその分掃除の時間も省かれより散歩時間を取ってあげる事が可能ですので、そこは割り切りと考えました。
 

ここまでが、対策第二弾の概要です。
 
長々と書いてきてしまいましが、早く結果書け!との声も聞こえてきそうなので(汗)、現在までの状況を説明します。
 
まだケージを買い換えて1週間ですが、ここまでは概ね順調で、ほぼ踏んでいません。
トイレトレーの上でちょっとだけ踏んでいた事はあったものの、以前のようにウ○チがケージ内に散乱してるといったことはありませんでした。
また、仕事から帰ってきてトイレトレーのウ○チを片付ける際、仕切りドアを閉めることで歓迎ジャンプを繰り返す際に起こる2次災害(ジャンプしたときに今まで踏んでなかったウ○チも踏んでしまう)の防止も可能です。
P4022361.JPG
 
敢えて失敗をあげるなら、一度仕切りドアを閉めたまま仕事に行ってしまい(←バカ)、帰ってきたらベッドの上にウ○チをされていたことでしょう。
しかしこれは飼い主による過失であり、そらの責任ではありません。(そりゃそうだ)
 
しかしまだ1週間の経過状況のみであり、これで対策プロジェクト完了と結論付けるには時期尚早です。
今後も油断することなく経過を注視するととも、新たに発生してくるであろう問題に対処できる体制を維持していくことが、我々の責務だと考えます。 
 
 
最後に、同じくトイレ問題を抱える皆さんへ。
トイレ問題は難しいですよね〜。今回うちは犬の習性やそらの日頃の行動パターン(ウ○チ踏みパターン)を考えてこんな風にしてみましたが、現時点までたまたまウマくいってるだけかもしれません。
日頃はちゃんとトイレ出来てても体調や精神状態とかで失敗してしまうことだってあるし、広い心で見守ってあげるしかないですよね。本犬たちもわざとやってる訳じゃないんでしょうから。
特に留守番させがちな家では解決がなかなか難しい問題ですけど、愛犬のため、お互い頑張っていきましょう。
  
応援1ポチ、よろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
 



 

posted by なっく at 14:40| 埼玉 ☔| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜っ!
作戦うまく行っているようですね♪
そうかぁ!トイレとの仕切りのドアを半開き状態で
固定というのは盲点でした!!
宇宙はロックさえ外せば自分で開けて出入りするので、
ロックを外したのを気づかれないようにそっと外し、
少しでもトイレに入る時間を遅らせる作戦でいきましたが、
1度開けるとフルオープンになってしまっていたんですよね。
そらちゃんとは明らかに違うウ○チ遊びなので、
効くかどうか分かりませんが、今度ドア半開きで固定を試してみます!
参考になりました_(._.)_
Posted by ぽん吉 at 2010年04月03日 21:47
上手くいってるんですね!
良かった良かったw
我が家はクロエが来た時この状態でスタートしたんですが、
トイレを変な風に覚えてしまい今回の大規模リフォームに。。。
ウンチ遊びはないんですが、ちっちが。。。

寝床を汚さないワンコの習性ってすごいですよね(^^)
Posted by あきんちょ at 2010年04月04日 11:18
たしかに、トイレの問題を抱えてる飼い主さんは多いですよね。
まあ、ウチもそうでしたから・・・
ウチは結局、2匹とも部屋ではなくベランダでさせることにより解決しました。
ワンコの性格や行動パターンにより、対策も様々でしょうから、
これがいい!って決めつけるなんてことは出来ませんが、
分かってるのは、飼い主が根気強くなければいけないってことですかね〜。
ワンコは悪くないと思いつつも、私は何度怒ってしまったことか・・・
Posted by みゆ at 2010年04月04日 16:44
あ〜なるほど!
トイレと居住区の仕切りを狭くして、快適な場所とトイレを
はっきりとさせたわけですね。
今のところ順調なんですね。
良かった(*^。^*)
このまま順調にいくと良いですね♪
Posted by コタママ at 2010年04月04日 22:30
トイレと居住区の仕切りを狭くすることでトイレに行く動作が発生して、はっきりとトイレと居住区の区別がつくわけですね!!
1週間とはいえ今のところおおきな問題もないようですし、これから先も、うまくいくと、いいですね!!
きっと、そらちゃんも前より快適なお留守番をしてますよ^^
Posted by 歌のおねぇさん at 2010年04月05日 13:52
●ぽん吉さん
宇宙くんの場合う○ち遊びだとすると、別の対策が必要そうですね〜。
トイレ問題はなかなか難しいですが、お互い頑張りましょ(^^)/

●あきんちょさん
クロエちゃんはオシッコの失敗ですか〜。
間違って覚えちゃったんですね。
どこでも節操なく、じゃなくて間違って覚えてるだけなら、ちゃんと正しい場所を教えてればそのうち覚えてくれるんじゃないでしょうか。と期待したいですね^^;

●みゆさん
うちも小さい頃に失敗が続いたときとか、つい怒ってしまうことはありました。
怒るのを抑えれたときでもやっぱり態度に出てるのを感じ取ったのか、いつの間にか飼い主の前ではあまりしなくなってしまったんですよ。で、留守中にして、踏む。という風に今回の対応に繋がってます^^;
やっぱり、怒らず根気よくっていうのが大事なんでしょうね。

●コタママさん
そうなんですよ〜。
今のところ順調にいってくれてます。
あとは、これからも順調にいき続けてくれるのを願うばかりです^^;

●歌おねさん
ここのところ踏んでないしベッドも居心地いいみたいで、前に比べたら快適に留守番してくれてるみたいです^^
あとはこの状態がずっと続いてくれればいいんですけどね^^;
Posted by なっく at 2010年04月06日 07:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。